日々の暮らしのアラカルト!フードバンクが見直された。

日々の暮らしのアラカルト!ボランティアの活動が実る!

最近よく「フードバンク」という言葉を耳にするようになった。
ようやく一般にも浸透したように思う。

——————

国会でフードバンク支援義務づけが成立する見通し。

すでに多くのボランティアの方々と協力しながら活動が始まっていることに、なぜか安堵感を覚えた。
よかった!食品の無駄が少しでもなくなりうまく活用できることは素晴らしい。

うれしいことに今国会でフードバンク支援義務(食品ロス削減推進法案)づけが成立する見通し。

踏み込んで考えると、賞味期限が超過した食品の活用方法が今の日本の食に随分と無駄を見るのはなんとも心が痛くそのまま廃棄するのは忍びない。
勿論、店頭から外すことになるけれど、まだまだ十分使えるのに行き場がないのが勿体ない。

事情の許す方には無償で分けていますが・・・・
近い将来、食品、物不足が予想されるなか、なぜか矛盾を感じるのは私だけなのでしょうか。

常々考えさせられる昨今です。
良い案をお持ちの方、一緒に考えてみませんか。

このエントリーをはてなブックマークに追加